小説:りゅうおうのおしごと!3

りゅうおうのおしごと!3 を読みました。白鳥士郎さんの小説になります。将棋ものの3巻目です。

あとがきで作者の方がこのお話を書きたかったと書かれてることもあってなかなか熱いお話でした。

八一がなかなか勝てない相手に勝つために振り飛車を習いに行くお話とそこの娘さんの話(これはアニメではなかったエピソードだった気がする)。桂香さんの進退をかけた話がメインでしょうか。

八一と山刀伐さんの話もなかなか熱かったですが、その後の桂香さんの話もなかなかよかったです。
女流棋士になるには年齢制限があって、桂香さんはそろそろその制限に引っ掛かるなか、あとから入ってきたあいや天衣にも立場的に追い抜かれてしまい厳しい状況に。そこで更に降格のかかった勝負で二人と対戦することになって…という展開。
ヒカルの碁で言うところの伊角さん的な感じですかね。最後の勝負の結果や諦めずに続けてく決断をするところも含めてよかったです。

あとがきの後に感想戦って短編が載ってますがこれは毎回このオチなんですかね。本編ではあまり出番のない二人ですが。


りゅうおうのおしごと!3 (GA文庫)
りゅうおうのおしごと!3 (GA文庫)


りゅうおうのおしごと!
りゅうおうのおしごと! 2
りゅうおうのおしごと!3
りゅうおうのおしごと!4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント