映画:地獄少女

地獄少女を見てきました。MOVIXのカードで6回見て1回無料になるのが11/26まで期限だったので。

なんで今頃、しかも実写映画化だったんですかね。
つまらなくはなくて、ちょっと予想を裏切られた部分もあった感じ。ただ、なんというかこれ楽しみ!絶対見たい!とかいう映画じゃない感じ。

学生時代にいじめっ子を地獄送りにした女生徒が結婚して子供を生んで死の間にジャーナリスト?の息子に地獄通信のことを記事に書いてもいいよと伝える(お迎えがきて地獄に落ちる)ところからスタート。
カメラマンは地獄通信のことを記事にします。
話は変わって、ライブ会場で痴漢にあっていたところを助けてもらった縁で仲良くなった女の子が二人。ライブの主催者にスカウトされてオーディションを受けることに。すでに当確してるメンバーのライブを二人で見に行きますが、メインボーカルの子がファン?のストーカーに襲われて顔に大怪我を追ってしまい、復讐のため、あいを呼び出して赤い紐がついた人形を受け取るのですが…。

ネタバレじゃないところから、閻魔あいが役者さん雰囲気あったけど、ガタイがよいなぁと全然関係ないけど感じました。
あと、特撮っぽいところはわざと安っぽい演出にしたんだろうか。アニメのリスペクトっぽい感じもあったけど。

襲われた女の子のオチのところはちょっと意表をつかれました。ストーカー?のお母さんのオチも。状況を理解してなかったんだろうけど、襲われた女の子の両親の物分りの良さ?がちょっと気になったかも。
ラストの展開は少し予想外でした。絶対、助けた女の子に地獄送りにされるオチで終ると思ってたので、あれ?ここで死んじゃうの?って。
あとちょっとおかしい歌手がほんとにおかしいだけだったのも予想外だったかも。
カメラマンの人はなんか因果があったのかなぁ。あの歌手がお母さんのいじめっ子の息子とかだったりしたんだろうか。

女の子二人の友情物語だと思って見るとしっくり来る感じだったのですかね。このお話は。あの授業中に殴り込みかけてくる(違)シーンが二人の友情を表すシーンだったのかな?と途中で気が付きました。てっきりこんな人知りません!とか裏切るシーンなのかと思って見てました。
あと、主人公の同級生、絶対主人公を地獄送りにするやつだと思ってみてたけど、全然お話に絡んで来なかったですね。なんのためのキャラだったんだろう。二人の友情のためのギミックだったのかなぁ。

そういえば、お客さん、女子高生二人と年配?の女性二人を除くと私も含めておじさんばかりだったなぁ。アニメ繋がりで見に行った人だったんだろうか。ターゲット層ではなさそうな感じだけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント