小説:創竜伝8仙境のドラゴン

創竜伝8仙境のドラゴン を読みました。田中芳樹さんの小説になります。

とうとう結婚させられることになったクラークですが、牛種の頭目?に面会して体を乗っ取られることに。
龍泉郷にたどり着いた四兄弟でしたが、牛首の罠にかかりピンチになりかけますが、そこに現れたのは茉理の姉を名乗る女性で…という展開。
舞台は仙界へと移ります。
茉理たちは、四兄弟と別れた黄老との合流は果たすも、進退窮まったタウゼント(と小早川奈津子)の襲撃を受けて、予想外の事態に。
日本では富士山が噴火してこちらも状況は大変なことに(首相は役に立たない)。

仙界では牛種と対決するかの議論が延々と続いてまとまらず。ちょっと流れからタイムマシン(みたいなもの)に乗って歴史見学をすることに。色々まわって、蚩尤と黄帝との戦闘を視察することになったのですが…。

牛種の計画が進んで世界の状況は悪化していって、どうするかというあたりで次巻に続くとなります。
どうも仙界でも天界で何が起きているかはわからないという状況で、竜王たちの力が必要になるのかなぁというところ。ただ、仙人たちが手助けしてくれたとして何か役に立つのかはいまのところよくわからん感じですね。

(今よりは?)多感なころに読んだせいか、クラークの変化は結構衝撃的だった気がしたけど、今読むとそうでもないですね。竜に変わるのも牛に変わるのも変化って意味では大差ないのかもですが、なんか当時はすごい嫌悪感というかいわく言い難い何かがあったような気がしたなぁとなんとなく思い出しました。


創竜伝(8) 仙境のドラゴン (講談社ノベルス)
創竜伝(8) 仙境のドラゴン (講談社ノベルス)

創竜伝1超能力四兄弟
創竜伝2摩天楼の四兄弟
創竜伝3逆襲の四兄弟
創竜伝4四兄弟脱出行
創竜伝5蜃気楼都市
創竜伝6染血の夢
創竜伝7黄土のドラゴン
ラインの虜囚
月蝕島の魔物 (Victorian Horror Adventures)
髑髏城の花嫁 (Victorian Horror Adventures 2)
水晶宮の死神 (Victorian Horror Adventures 3)
蘭陵王
アルスラーン戦記〈1〉王都炎上
アルスラーン戦記〈2〉王子二人
アルスラーン戦記〈3〉落日悲歌
アルスラーン戦記〈4〉汗血公路
アルスラーン戦記〈5〉征馬孤影
アルスラーン戦記〈6〉風塵乱舞
アルスラーン戦記〈7〉王都奪還
アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団
アルスラーン戦記〈9〉旌旗流転
アルスラーン戦記〈10〉妖雲群行
アルスラーン戦記読本
アルスラーン戦記〈11〉魔軍襲来
アルスラーン戦記〈12〉暗黒神殿
アルスラーン戦記〈13〉蛇王再臨
アルスラーン戦記〈14〉天鳴地動
アルスラーン戦記〈15〉戦旗不倒
アルスラーン戦記〈16〉天涯無限
魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿
薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる
薬師寺涼子の怪奇事件簿 白魔のクリスマス
タイタニア〈1〉疾風篇
タイタニア〈2〉暴風篇
タイタニア〈3〉 旋風篇
タイタニア4<烈風篇>
タイタニア5 <凄風篇>
新・水滸後伝 上巻
新・水滸後伝 下巻
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第二章

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント