小説:創竜伝10大英帝国最後の日

創竜伝10大英帝国最後の日 を読みました。田中芳樹さんの小説になります。

四人姉妹と決着をつけるため英国に乗り込んだ四兄弟。なんか超能力をもった敵に襲われるもあまりピンチにもならず、小早川奈津子も乱入して、ちょっと拍子抜けな感じもあったけど、クラークとの決着が付く感じに。
四人姉妹の流血の夢はとりあえず頓挫して共工は倒せたけど、次は欽歍が出てくるのかなぁというところで次へ続きとなります。

ここまでは読んでますね。余と超能力者を束ねるおじいさんとの会話がちょっと違和感あったというかひっかかってて覚えてました。
ルンとか出てきてあれ?って思ったけど96年だと薬師寺涼子の怪奇事件簿もう始まってたんですね。なんか2000年以降に出たのかと思ってました。リアルタイムで読んでたんですが学生時代には出てたんですね。
あとペーパーマスターとかR.O.D読んだときはまったく忘れてたけど、紙使う能力者って話だとこっちの方が先だったみたいですね。

一応、四兄弟と茉理たちが合流して日本に戻ってというところで、茉理の姉が訪ねてきて次に続くという感じ。
ここら編の時代のものからストーリー的にはちょっと弱くなった感じはありますかね。オリジナルは特に。おおって感じの展開はなくて盛り上がりに欠けたまま終わっちゃうというか。

創竜伝(10) 大英帝国最後の日 (講談社ノベルス)
創竜伝(10) 大英帝国最後の日 (講談社ノベルス)

創竜伝1超能力四兄弟
創竜伝2摩天楼の四兄弟
創竜伝3逆襲の四兄弟
創竜伝4四兄弟脱出行
創竜伝5蜃気楼都市
創竜伝6染血の夢
創竜伝7黄土のドラゴン
創竜伝8仙境のドラゴン
創竜伝9妖世紀のドラゴン
ラインの虜囚
月蝕島の魔物 (Victorian Horror Adventures)
髑髏城の花嫁 (Victorian Horror Adventures 2)
水晶宮の死神 (Victorian Horror Adventures 3)
蘭陵王
アルスラーン戦記〈1〉王都炎上
アルスラーン戦記〈2〉王子二人
アルスラーン戦記〈3〉落日悲歌
アルスラーン戦記〈4〉汗血公路
アルスラーン戦記〈5〉征馬孤影
アルスラーン戦記〈6〉風塵乱舞
アルスラーン戦記〈7〉王都奪還
アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団
アルスラーン戦記〈9〉旌旗流転
アルスラーン戦記〈10〉妖雲群行
アルスラーン戦記読本
アルスラーン戦記〈11〉魔軍襲来
アルスラーン戦記〈12〉暗黒神殿
アルスラーン戦記〈13〉蛇王再臨
アルスラーン戦記〈14〉天鳴地動
アルスラーン戦記〈15〉戦旗不倒
アルスラーン戦記〈16〉天涯無限
魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿
薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる
薬師寺涼子の怪奇事件簿 白魔のクリスマス
タイタニア〈1〉疾風篇
タイタニア〈2〉暴風篇
タイタニア〈3〉 旋風篇
タイタニア4<烈風篇>
タイタニア5 <凄風篇>
新・水滸後伝 上巻
新・水滸後伝 下巻
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第二章
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント