小説:創竜伝14<月への門>

創竜伝14<月への門> を読みました。田中芳樹さんの小説になります。

お話的にはあんまり進まなかった感じなんですかね。何がゴールなのか誰もわかってない感じのお話になって、なんか困ったら小早川奈津子が出てきて暴れるみたいな感じでストーリーもあるんだかないんだかという感じ。

一応、京都に立てこもって幕府に便乗?していた四兄弟と茉理たち。いまいち必然性はわからないけど、竜堂兄弟だけ黄老人の向かった名古屋へ行くことに。再開はできたのですが…で、欽䲹との決着が付きます。石使いもそうだけど、欽䲹も何しに出てきたんだろうという扱いですね。当初からこんな展開で使うつもりだったのかなぁ。

京都に残った茉理たちも、追い詰められるけど…という感じで次へ続きます。

今一必然性がわからないけど、竜堂兄弟たちは東京を目指すことになるようです。前首相の話もこの巻では結構投げっぱなしだちょなぁ。忘れてるわけじゃなさそうだけど。最後は月ということになりそうですが、そこまでの道筋は見えないというか、その気になればさっさと行けそうだし、何がやりたい感じなのかなぁ。これ次で終わるのですかね。

創竜伝14 &lt;月への門&gt; (講談社ノベルス) - 田中 芳樹
創竜伝14 &lt;月への門&gt; (講談社ノベルス) - 田中 芳樹

創竜伝1超能力四兄弟
創竜伝2摩天楼の四兄弟
創竜伝3逆襲の四兄弟
創竜伝4四兄弟脱出行
創竜伝5蜃気楼都市
創竜伝6染血の夢
創竜伝7黄土のドラゴン
創竜伝8仙境のドラゴン
創竜伝9妖世紀のドラゴン
創竜伝10大英帝国最後の日
創竜伝11銀月王伝奇
創竜伝12竜王風雲録
創竜伝13噴火列島
ラインの虜囚
月蝕島の魔物 (Victorian Horror Adventures)
髑髏城の花嫁 (Victorian Horror Adventures 2)
水晶宮の死神 (Victorian Horror Adventures 3)
蘭陵王
アルスラーン戦記〈1〉王都炎上
アルスラーン戦記〈2〉王子二人
アルスラーン戦記〈3〉落日悲歌
アルスラーン戦記〈4〉汗血公路
アルスラーン戦記〈5〉征馬孤影
アルスラーン戦記〈6〉風塵乱舞
アルスラーン戦記〈7〉王都奪還
アルスラーン戦記〈8〉仮面兵団
アルスラーン戦記〈9〉旌旗流転
アルスラーン戦記〈10〉妖雲群行
アルスラーン戦記読本
アルスラーン戦記〈11〉魔軍襲来
アルスラーン戦記〈12〉暗黒神殿
アルスラーン戦記〈13〉蛇王再臨
アルスラーン戦記〈14〉天鳴地動
アルスラーン戦記〈15〉戦旗不倒
アルスラーン戦記〈16〉天涯無限
魔境の女王陛下 薬師寺涼子の怪奇事件簿
薬師寺涼子の怪奇事件簿 海から何かがやってくる
薬師寺涼子の怪奇事件簿 白魔のクリスマス
タイタニア〈1〉疾風篇
タイタニア〈2〉暴風篇
タイタニア〈3〉 旋風篇
タイタニア4<烈風篇>
タイタニア5 <凄風篇>
新・水滸後伝 上巻
新・水滸後伝 下巻
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第一章
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第二章
銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第三章

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント