小説:灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても

灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても

デットスポットをなんとか倒してピンチを切り抜けたハルヒロたち。ただ、ハルヒロはただ運が良かっただけと考えて色々思い悩むことに。
そんな中、走馬灯(死ななかったけど)でみた失った記憶の中での知り合いかもしれないチョコとの再会があって、消極的だった大きな遠征のイベントみたいなのにパーティーで参加することになるのですが…というお話。

面白かったけど(なんのかんので主人公たちも活躍するし)意味ありげに出てきたキャラがあっさりだったり、結構全体としてはシビアなお話が続く感じなんでしょうか。ここまでは1巻でマナトがやられただけでしたが。
あとは、記憶を失った部分というのが結構この先話に絡んでくるのですかね。てっきり導入部分だけで終わる話なのかと思ってたんですが。

灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても (オーバーラップ文庫) - 十文字 青, 白井 鋭利
灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても (オーバーラップ文庫) - 十文字 青, 白井 鋭利

救世小説。
灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ
灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント