小説:灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ

灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ を読みました。十文字青さんの小説になります。

モグゾーを失うもクザクを仲間に冒険を続けるハルヒロたち。4か月くらいかけて前巻の終わりで死闘を繰り広げたウストレルともなんとか渡り合える様に。
そんな折、未探索の穴を見つけた一行。キッカワが所属するキッカーズというパーティーと共に探索を続けることになるのですが…というお話。

クザクとメリイの仲を疑ったり、心の中でランタに突っ込みつつ(時々口にも出るけど)リーダーとしてハルヒロががんばってく感じに。
てっきり、前の巻でもらった通信機みたいので助けを呼ぶのかと思いましたが、そういう使い方するものではないのか自力?で解決しました。

ハルヒロのパーティーとトッキーズの対比が結構面白かったでしょうか。
グリムガルの世界自体は固まった一つの世界という感じでもないんですかね。今回見つけた世界はなんか今後の伏線になるのかなぁ。神系の力が使えなくなるのだとランタはともかく、メリイの方が厳しくなる感じですが。ソウマのクランとかが引き継ぐ話になっていくんですかね。あと、今回の冒険、お金になったのかなぁ。

あとがきによると、大英雄が無職で何が悪いって作品もグリムガルを舞台にした作品らしいですね。こっち読み終わったら読んでみてもいいかも。というかグリムガルって完結してるんだろうか。

灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ (オーバーラップ文庫) - 十文字青, 白井鋭利
灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ (オーバーラップ文庫) - 十文字青, 白井鋭利

救世小説。
灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ
灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。
灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても
灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント