小説:灰と幻想のグリムガル level.13 心、ひらけ、新たなる扉

灰と幻想のグリムガル level.13 心、ひらけ、新たなる扉 を読みました。十文字青さんの小説になります。

修行のため、唐突にパーティーを離れたユメを残し、旅を続けるハルヒロたち。とある商人の護衛を引き受けて、オルタナを目指すのですが、途中レスリーキャンプと呼ばれる謎のテントを見つけて中へ入ってしまい…というお話。
そんなに広くもないテントの中から出られず、不思議な空間に迷い込んでしまい気づけば(とりあえず?)ハルヒロは仲間と離れ離れに。

ちょっと魚のキャラに引き続きうざいキャラが出てきました。というか十文字青さんの小説ってこういうキャラが定番とかだったりするんですかね。ランタもだけど。
で、ちょっと急展開というか今の所よくわからない状態に。心象世界ということでもないみたいですが、ちょっとチョコ周りの話とか実は元の世界の話なのかと思って一瞬ドキリとしました。
特別修行とかが必要な展開でもないけど(ユメはある種修行で残った感じですが)、なんか精神修行な展開になるのでしょうか。クザクなのかシホルなのかの話もちょびっと出てきたけど、パーティー全員分のお話とかになるんですかね。

次の巻はCDつきのがあったみたいですね。とりあえず、もう買えないだろうし本だけのやつを注文してしまいましたが。アニメもまだ見てないけど、キャストとかは結構ハマってた感じなのかなぁ。

灰と幻想のグリムガル level.13 心、ひらけ、新たなる扉 (オーバーラップ文庫) - 十文字青, 白井鋭利
灰と幻想のグリムガル level.13 心、ひらけ、新たなる扉 (オーバーラップ文庫) - 十文字青, 白井鋭利

救世小説。
灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ
灰と幻想のグリムガル level.2 大切じゃないものなんか、ない。
灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても
灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち
灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ
灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって
灰と幻想のグリムガル level.7 彼方の虹
灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ
灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ
灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない
灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た
灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント