小説:マルドゥック・アノニマス 5

マルドゥック・アノニマス 5 を読みました。冲方丁さんの新刊になります。
出たの先月ですが、普段通勤の時しか本読んでないので時間かかってしまいました。今月になってやっと週2勤くらいになったので。

お話自体はほとんど進まなかったですね。というか連載時もこの形式だったのでしょうか?

バロットたちによるウフコックの救出からの続きなのですが、ちょくちょく救出より前のお話に飛ぶ感じでお話が進みません。というか現在進行形で進む話より、過去の話が多い感じですね。正直もうバロットたちが突入する前の状況忘れちゃうくらい時間経ってるし、個々のお話自体は面白いけど、トータルとしてはなんでこんな構成になってるの?って感じの方が強いかも。

一応、進む話としてはハンターがいないところで、バロット(とウフコック)たちとバジルが取引して、あとはガンズたちをなんとかできればウフコックの救出劇がひと段落しそうというところ。
過去の話はハンターたちのシザースとの戦い(というか仲間割れ?)の話とウフコックを救うためのバロットたちのお話(とバロットの諸々の話)がそれぞれ進んで、行き詰ったハンターたちの焦点がバロットに向かうのかというところで次巻へ続くとなります。

出来たら内容覚えてるうちに続き出てくれるといいけど、今度出る雑誌にこの巻の続きが載るくらいなんでしょうか。
というかまだまだお話続く感じなんですかね。フラグメンツで出てきた話と今一つ繋がらないような気もするけど(どこかで今回の話が夢オチにでもなるのかと思って読んでたけどそうでもないみたいだし)、どうなるのかなぁ。

マルドゥック・アノニマス 5 (ハヤカワ文庫JA) - 冲方 丁
マルドゥック・アノニマス 5 (ハヤカワ文庫JA) - 冲方 丁

マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉
マルドゥック・ヴェロシティ 2
マルドゥック・ヴェロシティ 3
マルドゥック・フラグメンツ
マルドゥック・アノニマス 1
マルドゥック・アノニマス(2)
マルドゥック・アノニマス 3
マルドゥック・アノニマス4
マルドゥック・スクランブル 圧縮
マルドゥック・スクランブル 圧縮 (Blu-ray)
マルドゥック・スクランブル 燃焼
マルドゥック・スクランブル 燃焼 (Blu-ray)
マルドゥック・スクランブル 排気
マルドゥック・スクランブル 排気(Blu-ray)
天地明察(上)
天地明察(下)
OUT OF CONTROL
スプライトシュピーゲル I Butterfly&Dragonfly&Honeybee (1)
オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)
オイレンシュピーゲル弐 FRAGILE!!/壊れもの注意!!(2)
スプライトシュピーゲル II Seven Angels Coming (2)
オイレンシュピーゲル 参 Blue Murder (3)
スプライトシュピーゲル III いかづちの日と自由の朝 (3)
スプライトシュピーゲルIV テンペスト
オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog
テスタメントシュピーゲル 1
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第1回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第2回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第3回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第4回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第5回
テスタメントシュピーゲル 2 (Kindle 連載) 第6回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第7回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第8回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第9回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第10回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第11回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第12回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第13回
テスタメントシュピーゲル 2(Kindle連載) 第14回
テスタメントシュピーゲル3 上
テスタメントシュピーゲル3 下
光圀伝 (上)
光圀伝 (下)
もらい泣き
はなとゆめ
冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留置場
小説BLAME! 大地の記憶
破蕾
十二人の死にたい子どもたち
麒麟児
剣樹抄

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント