小説:後宮の烏4

後宮の烏4 を読みました。白川紺子さんの小説になります。 後宮で起きる事件をちょっと不思議な力を持っている(or不思議な位置づけの?)妃が解決していくみたい感じの物語でしたが、ちょっと方向性が見えてきた感じでしょうか。事件を解決していくスタイルは変わらないですが。終わらない物語という感じではなさそうな感じに。 ・蚕神  厳…
コメント:0

続きを読むread more