小説:ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~ を読みました。三上延さんの新刊になります。 シリーズ化されるのですかね。帯に再会と書かれてるけど。 今回は横溝正史の本が題材になっています。短編(中編?)3本ですね。一つ一つはそれなりにオチのある短編だけど、トータルで見るとなんかオチが弱い感じだったかも。1本目と3本目は特に…
コメント:0

続きを読むread more