映画:劇場版 SHIROBAKO(Blu-ray)

劇場版 SHIROBAKOのBlu-rayを買ったので見ました。劇場に見に行ったときの感想はこちら

特典は、ボーナスブックレット、空中強襲揚陸艦SIVAの冊子、特典DISCとサントラCDとドラマCD。

ボーナスブックレットは、キャスト対談で、木村珠莉さんx佐倉綾音さん(佐倉さんの編集に対する感想の「帳尻合わせのプロって感じで素敵ですよね。」というのが少しツボに入りました)、佳村はるかさんx井澤詩織さん(水島監督の「違うー。井澤さん、いつものヘンな声で演ってよ~!」ってのが面白かったかも)、千菅春香さんx横尾まりさん、髙野麻美さんx湯浅かえでさん、大和田仁美さんx興津和幸さん、キャストコメント集、スタッフの対談で水島監督x脚本の横手さん、P.A.のプロデューサーの堀川さんxラインプロデューサーの相馬さん、スタッフコメント集、キャラクター、美術設定、劇場版イラスト、劇場版クレジット、主題歌・挿入歌の歌詞、劇場版サウンドトラックのリストが収録されています。
結構読むところ多い感じでしょうか。コメントとかイラストも多いですが。

SIVAのお疲れ様ブックは、劇中劇のスタッフのイラストと脚本のしめじさんのコメント、アルテ役の坂木しずかのインタビューなんかが収録されています。

特典DISCは、木村珠莉さんx佐倉綾音さんx千菅春香さんのネタバレトーク、劇場再上映版キャストコメント映像(再上映のとき舞台挨拶ができなかったのでその代わりみたい)で木村珠莉さんx千菅春香さんxこぶしのぶゆきさんx湯浅かえで。元々こぶしさんは制作、湯浅さんは撮影でアニメ制作のお仕事をされてた方みたいですね。

ドラマCDの方は、「カジキマグロをめぐる3人」、「企画はナマモノ」の2本が収録されています
・カジキマグロをめぐる3人
 太郎と平岡が企画に煮詰まって、飲み屋でみどりに意見を聞くみたいなお話。監督になりたくないのか?という話からどんな脚本がいいかみたいな話になってみどりが二人の企画に巻き込まれていくみたいな感じ。
・企画はナマモノ
 宮森と矢野さん、佐藤で本田さんのお店にスイーツ食べに来るみたいなお話。あとから安藤が加わって業界の話に花を咲かせます。最後は少し、水島監督と横手さんの対談にあった堀川さんがやりたかったSHIROBAKOみたいな話になってるのかも。

本編Blu-rayは、本編とコメンタリー、各種予告が収録されています。
コメンタリーは木村珠莉さん、山岡ゆりさん、小林裕介さんの3名。映画のコメンタリーという感じではなかったですが、SHIROBAKOという作品のコメンタリーになってはいて面白かったです。

内容は、契約前に作り始めたアニメが頓挫して放送も中止になりコケたムサニ。スタッフも段々減っていくなか、悪徳スタジオ?が制作を放り投げた劇場版企画をムサニが引き取って宮森がプロデューサーとして作成していくみたいなお話になっています。
どん底なところからスタートして、危機を乗り越えつつ、ラストはより良いアニメを!みたいな感じで面白い映画でした。

劇場版SHIROBAKO 豪華版 [Blu-ray] - 木村珠莉, 佳村はるか, 千菅春香, 髙野麻美, 大和田仁美, 佐倉綾音, 水島 努
劇場版SHIROBAKO 豪華版 [Blu-ray] - 木村珠莉, 佳村はるか, 千菅春香, 髙野麻美, 大和田仁美, 佐倉綾音, 水島 努

劇場版 SHIROBAKO

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント