小説:薬屋のひとりごと 10

薬屋のひとりごと 10 を読みました。日向夏さんの新刊になります。 西都に行ってからの続きになります。 途中、家鴨を育てる馬閃と里樹妃の話を挟みつつ(わかってて二人をくっつけるための命令なのかと思って読んでたけど、あとの話の流れ的に偶然だったのでしょうか)、蝗害とそれに対する対策を探るみたいな感じでうまくいくのかと思ったら…とい…
コメント:0

続きを読むread more