小説:Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢

Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 を読みました。長月 達平さんの小説になります。

本編?の前日譚ということになるのでしょうか。クルシュ、フェリス、第4王子の物語になっています。
流れとしては出会いから別れ、クルシュが王選に出るまでという感じ。

本編の方にも触りだけ出てきてたクルシュのことを好きな第4王子が思っていたより、いいキャラで物語もいい話になっています。やっぱり短編集とかよりはストーリーがあるお話のほうが読んでてて面白いかも。
フェリスとクルシュの出会いの部分は深掘りはされてないですね。出会った3人が同じ時間を過ごしてきて、絆を深めながら、とある事件が起きて、王族がみんな病死してしまうという本編のお話につながって、クルシュが王を目指すという流れが描かれています。クルシュが王選のあつまりのときに、竜からの独立を目指すみたいな演説をするところに繋がる感じで。
本編のキャラでは、フェリスがクルシュのために近衛騎士になるという話で、ユリウスとラインハルトが登場します。あと団長。

本編の方の小説は、今何処らへんまででてるのですかね。特に改稿とかしないでWeb版と同じものが出版されてるのでしょうか。
2期のアニメもあるみたいだけど、正直文章のほうが楽しめそうかなぁという気がしないでもないです。特に4章は。5章はそうでもないかもですが。そういういいだとこの番外編とか映像化しても面白いかもしれないですね。

長月 達平さんの小説の感想は、こちら。
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1

Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 (MF文庫J)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2015-06-25
長月 達平
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢 (MF文庫J) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"小説:Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント