小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章33『■■■・■■■』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章33『■■■・■■■』 を読みました。長月達平さんの小説家になろうというサイトで公開されている小説です。

なんか更新早かったですね。
ちょっと予想したのと違う展開でした。というか最後のはどういうことなんだろう?

アナスタシアが襟ドナに乗っ取られてるのがユリウスにもバレてしまいました。アナスタシアの一の騎士を自負するユリウスにとっては、今回の色々はなかなか心を折られることだったようで、それを黙っていたスバルとの関係も少し微妙な感じに。
とりあえず、もうみんなに隠しおく必要はなくなったということで翌朝みんなにも説明しようということで一旦落ち着くのですが、寝付けないスバルがレイド攻略に関して何かを思いついてとある行動に出るようなのですが…というところでちょっと急展開になります。

ラストにあるコメントによるとやっと六章の本編がスタートとのことで、どうもここまでのお話は大きな前フリということになるようです。どうなるんですかね、というか何があったのでしょうか。なんか振り出しに戻る的な現象を呼び戻せる仕掛けが塔にあったかなぁ。

Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1
Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢
Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集(2)
Re:ゼロから始める異世界生活 Re:zeropedia
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章32『何者』

"小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章33『■■■・■■■』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント