小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章64『二番目の障害』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章64 『二番目の障害』 を読みました。長月達平さんの小説になります。

キャッシュが効いてたのか更新に気づきませんでした。
暴食の大罪司教の襲撃から逃げてきたラムはエミリアの記憶を失っていてということころからの続きとなります。

二番目の障害ということで暴食の大罪司教との対決となります。
記憶に混乱の生じたラムを置いておいて、ユリウス、ベアトリスとエミリアのもとに向かったスバル。
なんとか持ち直して反撃を開始するも、お互いを知らないエミリアとユリウスでは連携も取れず、逆に食らった人の知識や経験を持つ相手に追い込まれて…。

ということでいいところで次回へ続くとなります。
今回はうまいこと物事が運ぶということなんですかね。前回は全部裏目に出た感じでしたが。
ただ、味方してくれたとして、暴食の大罪司教は倒せばいいってものなのかもよくわからんですね。白鯨は倒しても失われた記憶は戻らなかったみたいですが。

とりあえず、
一番目の障害の魔獣の大群はメィリィとシャウラで
二番目の障害の大罪司教は、五番目の障害がなんとかしてくれるのか?
三番目の障害のサソリは今回は出番なさそうで
四番目(よくわからず)と二番目が片付いた後の五番目がなんとかなれば塔の話はクリアなんでしょうか。

年内はもう更新とかないんですかね。今回は完全に見逃しました。

長月達平さんの小説の感想は、こちら。
Re:ゼロから始める異世界生活
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1
Re:ゼロから始める異世界生活Ex 獅子王の見た夢
Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌
Re:ゼロから始める異世界生活Ex3 剣鬼恋譚
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集(2)
Re:ゼロから始める異世界生活 Re:zeropedia
Re:ゼロから始める異世界生活 短編集(3)
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章32『何者』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章33『■■■・■■■』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章34『コンビニを出ると、そこは不思議の世界でした』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章35『薄氷関係』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章36『安堵感の置き所』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章37『ハリボテの見る夢』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章38『オマエハダレダ』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章39『残骸』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章40『星空に見捨てられて』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章41『安らぎの臭い』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章42『死者たちの塔』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章43『生者たちの塔』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章44『血の勲章』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章45『罪人の抱擁』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章46『メィリィ・ポートルート』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章47『わたしは許さない』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章48『――殺人は、癖になる』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章49『出来損ないのアナタへ』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章50『――出来損ないこそアナタで』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章51『生者たちの塔 PART2』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章52『神様、許してください』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章53『――声が、した』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章54『Re:ゼロから始まる異世界生活』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章55『雪解けを待つあなた』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章56『これからの話』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章57『いったん置いとこう』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章58『それはそれ、これはこれ』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章59『白い世界に嗤う』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章60『ひとつ分の陽だまり』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章61『――立ちなさい』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章62『崩壊の地響き』
Re:ゼロから始める異世界生活 第六章63『五つの障害』
Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロEX『フォーチュン・セツブンホロゥ』
Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロEX『ゼロカラオボレルイセカイセイカツ』
OVA 「 Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 」
Re:ゼロから始める異世界生活 Another Memory Snow

"小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章64『二番目の障害』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント