テーマ:

小説:推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第5回『世界で一番、俺が○○』

推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第5回『世界で一番、俺が○○』 を読みました。杉井光さんの小説になります。 推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ『第1回 『堕天作戦』』 https://t.co/uLVMgzDU6Z #narou #narouN7937FY どこにも持って行けそうにない企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第4回『夏目アラタの結婚』

推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第4回『夏目アラタの結婚』を読みました。杉井光さんの小説になります。 推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ『第1回 『堕天作戦』』 https://t.co/uLVMgzDU6Z #narou #narouN7937FY どこにも持って行けそうにない企画なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第3回『白暮のクロニクル』

推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第3回『白暮のクロニクル』を読みました。杉井光さんの小説になります。 推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ『第1回 『堕天作戦』』 https://t.co/uLVMgzDU6Z #narou #narouN7937FY どこにも持って行けそうにない企画なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第2回『笑うあげは』

推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第2回『笑うあげは』 を読みました。杉井光さんの小説になります。 1話目の感想書いて更新ボタン押したら次へのリンクが出てきて第2回が投稿されてました。 推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ『第1回 『堕天作戦』』 https://t.co/uLVMgzDU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第1回『堕天作戦』

推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ 第1回『堕天作戦』を読みました。杉井光さんの小説になります。 推し漫画がメジャーになるとさみしくなる乙女たちのクラブ『第1回 『堕天作戦』』 https://t.co/uLVMgzDU6Z #narou #narouN7937FY どこにも持って行けそうにない企画なのでなろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:りゅうおうのおしごと!10

りゅうおうのおしごと!10 を読みました。白鳥士郎さんの小説になります。 今回もなかなか熱い展開が続きました。 銀子は三段リーグに進んでなんとか連勝でスタートを切りましたがなんか先は暗い感じに。 リーグ戦進出を狙うあいは、いろんな棋士あこがれていた女流棋士で…。 前巻の天衣のときもあったけど、八一の育成方針みたいなのが少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:りゅうおうのおしごと!9

りゅうおうのおしごと!9 を読みました。白鳥士郎さんの小説になります。 今までの巻で一番面白かったかも。 天衣がメインのお話になります。 天衣のタイトル戦の相手は銀子。しかし実力も出し切れないうちに星を落として後のない状況に。 そんな中、師匠として具体的なアドバイスを送れない八一が捌きの巨匠生石王将との対局で天衣に想いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝11銀月王伝奇

創竜伝11銀月王伝奇 を読みました。田中芳樹さんの小説になります。 外伝的なお話ですね。全然関係ないけど、創竜伝でamazonで検索すると絶対十二国記の新しい4巻が引っかかってくるのなんでなんだろう。伝くらいしか関係なさそうだけど、タイトルに入ってるわけでもないし。 今更中扉にかかれているのを気が付きましたが、銀月王伝奇とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:さよならの言い方なんて知らない。3

さよならの言い方なんて知らない。3 を読みました。河野裕さんの新刊になります。 ウォーター&ビスケットのテーマを改題したお話で、3巻目でやっと新しいところに進みました。 架見崎という8月を繰り返す町で、いろいろ条件がゲームを行うという感じの設定のお話になります。主人公の香屋歩だけがある種、場外戦を仕掛けてるみたな感じ。 架…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:帝剣のパラベラム

帝剣のパラベラム を読みました。川口士さんの新刊になります。 なんかシェアーズワールドものとのことです。こういう売り方しないと厳しい感じなんですかね、出版業界。 庶子のため、放浪の旅に出てた皇子が色々あって国というかお父さんの危機を救うみたいな感じのお話になっています。 魔物退治が役目をもったセラフィムと呼ばれる戦闘兵器的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝10大英帝国最後の日

創竜伝10大英帝国最後の日 を読みました。田中芳樹さんの小説になります。 四人姉妹と決着をつけるため英国に乗り込んだ四兄弟。なんか超能力をもった敵に襲われるもあまりピンチにもならず、小早川奈津子も乱入して、ちょっと拍子抜けな感じもあったけど、クラークとの決着が付く感じに。 四人姉妹の流血の夢はとりあえず頓挫して共工は倒せたけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝9妖世紀のドラゴン

創竜伝9妖世紀のドラゴン を読みました。田中芳樹さんの小説になります。 香港に戻ってきた四兄弟。色々騒ぎを起こして(小早川奈津子のせいもあるけど)、牛に乗っ取られたクラークの指示もあって、核攻撃にさらされることに。竜になって撃退するのですが、余勢をかって月まで向かうのですが…。 天界?での話は、青竜王が赤城王と対決して時空の間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:美少年蜥蜴【影編】

美少年蜥蜴【影編】を読みました。西尾維新さんの新刊になります。 前巻の終わりで、視力を失うも探偵団の面々を見出してというところからの続きになります。 短い話なので序盤とか中盤とかあるのかという話はありますが、中盤くらいまではまだあらすじっぽいのがあるけど、今回のお話のオチの後半はなんかもう前巻であったこじつけすらないみたいな感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本:エル・ゴラッソ 総集編 2019 柏レイソル 365

エル・ゴラッソ 総集編 2019 柏レイソル 365 を読みました。 今年のエルゴラの柏の記事の総集編みたいな構成の本になっています。 基本試合の記事だけですね。J2だけど、結構大きめに紙面取ってくれた試合多いみたいで、アウェーの注目のない試合とかは小さいですが、そこそこ大きい記事がスクラップブックっぽいレイアウトで切り貼りされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本:天才美少女生徒会長が教える民主主義のぶっ壊し方 生徒会探偵キリカ 番外

天才美少女生徒会長が教える民主主義のぶっ壊し方 生徒会探偵キリカ 番外  を読みました。一応、著・天王寺狐徹ということになっているけど、杉井光さんの本?になります。 ちょうどこないだ出た生徒会探偵キリカS1の話の途中で弧徹がひかげに語って聞かせた話のスピンオフという感じの本になっています。 あんまり期待しないで読みましたが、面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:二・二六 HUMAN LOST 人間失格

二・二六 HUMAN LOST 人間失格 を読みました。映画HUMAN LOST 人間失格のスピンオフ的な作品なんでしょうか?浅生鴨さんが書かれたそうです。 裏表紙に朝謳歌もが創案するオリジナルストーリーとあるので、特別本編準拠とかじゃないのかも。 タイトルに二・二六とか入っているけど、本書のなかで特別それがクローズアップされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:HUMAN LOST 人間失格 ノベライズ

HUMAN LOST 人間失格 ノベライズ を読みました。映画、HUMAN LOST 人間失格のノベライズになります。葵遼太さんという方が書かれたようです。 映画でよくわからんところがあったので読んでみましたが、あんまりわからんところはわからん感じでしょうか。特に正雄のところとか。 記憶がもう薄れてきてるけど、序盤、セリフし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:生徒会探偵キリカS1

生徒会探偵キリカS1 を読みました。杉井光さんの新刊になります。 タイトルと連番が変わったけど、前シリーズの続きですね。 お話的には選挙の話とクリスマスと言うか年末の話の2つがある感じ。てっきり選挙の話で1冊使うのかと思って読んでたのであれ?とはなりました。ただ、どちらも主軸の人物は違うけど、似たようなオチのお話かも。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:美少年蜥蜴【光編】

美少年蜥蜴【光編】を読みました。西尾維新さんの小説になります。 調査を終えて学園に戻った眉美でしたが、美術室には美少年探偵団の面々はいなくなっていて…というところからの続きになります。 学園中を探しても見つからず、リーダーのお兄さんを尋ねる眉美。流石に兄は弟たちの存在は覚えていて、ヒントをくれます。 自分の脳力とヒントとコネを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:エロマンガ先生(12) 山田エルフちゃん逆転勝利の巻

エロマンガ先生(12) 山田エルフちゃん逆転勝利の巻 を読みました。伏見つかささんの小説になります。 エルフの回という感じですかね。一人ずつ焦点当てて感じだとそろそろ締めに入ってるということなんでしょうか。 大勢は決した感じですが、逆転の一手があると訪ねてきたエルフ。二人と同居を開始して、飲食を共にしたり、アルミも巻き込んで同人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14) を読みました。渡航さんの小説になります。 とりあえず、本編の方はこれで終わりみたいです。 最後に来て一気に分厚くなりました。正直、これだけのページ必要だったのかなぁという感じもしないでもないですが。読むのが苦痛とかいうことはなかったので楽しめたけど、進みが無駄に遅かったというか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝8仙境のドラゴン

創竜伝8仙境のドラゴン を読みました。田中芳樹さんの小説になります。 とうとう結婚させられることになったクラークですが、牛種の頭目?に面会して体を乗っ取られることに。 龍泉郷にたどり着いた四兄弟でしたが、牛首の罠にかかりピンチになりかけますが、そこに現れたのは茉理の姉を名乗る女性で…という展開。 舞台は仙界へと移ります。 茉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝7黄土のドラゴン

創竜伝7黄土のドラゴン を読みました。田中芳樹さんの小説になります。 竜泉郷への生き方をしっている老人を助けるために中国に渡った四兄弟。そこで小早川奈津子というある人物の娘の邪魔が入って…。 一方香港に残った茉理たちはクラークと対峙することに。そこで彼の正体の一部を目の当たりにすることに。 老人の救出に成功した四兄弟は、龍泉郷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 Before Memories

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆 Before Memories  を読みました。Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆の特典小説になります。 プロローグとエピローグで映画の最後につながる感じですかね、ちょっと映画の冒頭のエピソードと被るというか。ただ、本編?の方は昔話というところ以外はあまり前回の雪みたいなつながりはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:冴えない彼女の育てかた Memorial2

冴えない彼女の育てかた Memorial2 を読みました。丸戸史明さんの小説になります。インタビューとかもあるのでファンタジア文庫編集部:編と併記されてます。 ・キャラクター紹介  主要メンバーの紹介(恵、英梨々、詩羽先輩、美智留と出海、伊織、倫也)と映画のエンディングのあとのデザインが載っています。収録順が1のときと違うのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 六章79『READY STEADY GO』

Re:ゼロから始める異世界生活 六章79『READY STEADY GO』を読みました。長月達平さんの小説になります。 記憶を取り戻したスバルが逆転の手をうってというところからの続きになります。 とりあえず、搭の攻略というか現状を打開するためにはとっとと試練を終わらせるということになるんですかね。 エミリアが状況を打開する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記

白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 を読みました。小野不由美さんの小説になります。 戴の物語の終わりになります。 烏衡に切りつけられて落盤の向こうに結果的に幽閉されていた驍宗でしたが、奇跡が重なっていて生き延び、更に騶虞を捕まえて自力で脱出も成功させます。 阿選が放った軍もなんとか撃退して、体制を立て直そうとするのですが…とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記

白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記 を読みました。小野不由美さんの小説になります。 面白かったけど、前巻のラストはなんだったのか?って感じの巻になってます。結構冒頭でわかることですが。 周りから驍宗を見限ったと思われた泰麒はそういうことはなく、李斎が確認した死者は驍宗ではありませんでした。それもあって李斎が泰麒を疑うような展開に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝6染血の夢

創竜伝6染血の夢 を読みました。田中芳樹さんの小説になります。 アメリカで離れ離れになった四兄弟と茉理たち。それぞれ四人姉妹のタウゼントとクラークが手を伸ばしてきて…というお話。 普通に考えたら出会えないようなところですが、四人姉妹が手を出してきたことで結果的に合流することができることに。 どうするかというところ謎の中国人のグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:創竜伝5蜃気楼都市

創竜伝5蜃気楼都市 を読みました。田中芳樹さんの小説になります。ここからサブタイトルで四兄弟外れますね。 番外編になります。おじいさんの友達の学校経営者のところに応援に行った四兄弟。そこでは地元の有力者が幅を効かせて、学校の敷地を買収しようとする新興宗教団体が居て…みたいな展開。 有力者のほうは、中央の政治家と噛み合わせられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more