テーマ:

小説:魔弾の王と凍漣の雪姫 8

魔弾の王と凍漣の雪姫 8 を読みました。川口士さんの新刊ですが結構時間経ってしまいました。 一応、この巻でバシュラルとの戦いは決着がつく感じです。各陣営の思惑が入り乱れて、結構発散する感じでお話が進みましたが、綱渡り気味に援軍が間に合ってというのが続いて最終決戦となります。最終決戦もギリギリ間に合う系でしょうか?ちょっとティグルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:掟上今日子の鑑札票

掟上今日子の鑑札票を読みました。西尾維新さんの新刊になりますが、こちらも随分時間経ってしまいました。 一瞬読んでてこの巻で物語終わるのか、終わりのエピソードの始まりかと思ったけど、そこまではいかなかったですね。かなり踏み込んだエピソードではありましたが。 病院に入院してたとある会社の重役が射殺される事件が発生。銃撃の射線上で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章21『ズィクル・オスマン』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章21『ズィクル・オスマン』を読みました。長月達平さんの小説になります。 珍しく?スバルの登場しない回となりました。女装といえばスバルなので、てっきりスバル?かと思いましたが。 ミステリーでいうといきなり犯人はお前だまで行ってしまった感があるので、次回は解説編というか裏事情の説明になるのですか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:元カノが転校してきて気まずい小暮理知の、罠と恋。

元カノが転校してきて気まずい小暮理知の、罠と恋。を読みました。野村美月さんの新刊になるのですが出たの3月なので結構たっちゃいましたね。 結構オチからいうとタイトルネタバレな感じだったんですね。後半。 彼女だった女の子が別れて転校していったのですが、高校で戻ってきて同じクラスの隣の席になってしまって…というお話。 彼女に振ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:楽園ノイズ2

楽園ノイズ2 を読みました。杉井光さんの新刊になります。 いくつか新刊で買ってる本があるのですが、あとから出たほう先に読むかなぁと頭だけ読んで次みたいの繰り返してて5冊くらい積んでしまってるかも。通勤時間に読んでたから、在宅勤務だと読む時間がないですね。 高校生のバンドものですね。結構前巻がきれいに終わっていたので続きがでる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章20『皇帝/商人/ナツキ・スバル』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章20『皇帝/商人/ナツキ・スバル』を読みました。長月達平さんの小説になります。 グァラルから逃げ出したスバルたち。アベルたちと合流するも、アベルはグァラルの攻略を宣言、グァラルへの抜け道を知っているフロップさんは犠牲が出るのなら協力しないと意外な?意思の固さで断固拒否という状況に。 巻き込ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章19『忌々しい再会』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章19『忌々しい再会』を読みました。長月達平さんの小説になります。 気のいい商人兄妹の協力を得て街に入ることが出来たスバルたちでしたが、トッドの執拗な襲撃にあい何度も死に戻りするはめに。何とか状況を利用して街を脱出を図るスバルたち。これあるを予想していたらしいアベルの残したシュドラクの民の力も借…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5 を読みました。渡航さんの新刊になります。 なんか渡さんの名前一発変換できないと思ったら(渡渡になった)、GoogleのFEPがMicrosoftのに変わってた。 最近?なのかAmazonに予約注文してたのが、当日発送の在庫あるのに発売日になっても発送されないのが多いですね。魔弾の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章18『城郭都市グァラル攻防戦』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章18『城郭都市グァラル攻防戦』を読みました。 いや~、一気に動き出しましたね。面白かったです。とりあえず、全てはアベルの手の平の上だったのですかね。随分と簡単にスバルを手放すと思いましたが。 襲撃者は予想通りトッドでした。とりあえず、世話になったフロップさんを逃がそうとするスバルでしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章17『忍び寄る凶気』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章17『忍び寄る凶気』を読みました。長月達平さんの小説になります。 原因もわからず瞬殺されて死に戻りをしてしまい混乱するスバル。同行人のフロップさんを信用できると踏んで、協力を得ながら場当たり的に対処していきますが、どれもバッドエンドにつながってしまい…という展開。 酒場で腕の立つ用心棒を雇い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:いかなる場所でも、何をしてても、一色いろはは清々しい。

いかなる場所でも、何をしてても、一色いろはは清々しい。を読みました。 4/16がいろはの誕生日ということで、い・ろ・は・すとのコラボでショートストーリーが公開されています。渡さんが書いたのですかね。 奉仕部の部室でいろはの誕生日をサプライズで祝う準備をしているところで、八幡が生徒会室にいろはを呼びに行くのですが…とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章16『帝国事情』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章16『帝国事情』を読みました。長月達平さんの小説になります。 章タイトルが15だなぁ。そのうち直るのかな? ちょっと更新空きましたね。アベルの元を離れて、グァラルという都市についてからの続きになります。 護衛でついてきてくれたシュドラクの民とも別れて3人になったスバルたち。都市の検問も、知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章15『守りたいモノ』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章15『守りたいモノ』を読みました。長月達平さんの小説になります。 アベルとシュドラクの民と別れたところのからの続きになります。 クーナとホーリィの二人に守れれながら近くの都市グァラルまで送ってもらうお話ですね。 旅するだけの回でしたが、少しレムとスバルの距離が縮んだり、シュドラクの民の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロEX『学園リゼロ! 4時間目!』

Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロEX『学園リゼロ! 4時間目!』を読みました。長月達平さんの小説になります。 エイプリールフール企画ということで、学園リゼロの続きということのようです。 既視感のあるスタートから、お話的には桜を見るまつりみたいなのがあるので、仲間内で見に行こうとしたのですが段々お話が大きくなって…みたいな感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:心が折れた夜のプレイリスト

心が折れた夜のプレイリスト を読みました。竹宮ゆゆこさんの新刊になります。 面白かったです。昨夜、読み始めて一気にそのまま読んでしまいました。 ある大学生を主人公にした2編の物語になっています。ちょっと変な話だなぁとか思いながら読み進めると、怒涛の展開でラストに流れ込む感じ。 ・およそ1000日の窓  3年付き合った彼女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章13『神ならぬ身にて』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章13『神ならぬ身にて』を読みました。長月達平さんの小説になります。 更新再開でいいのかな? 「血命の儀」でシュドラクの民の信頼を勝ち取ったスバルは、帝国軍を壊滅させて捕らわれていたレムたちの救出に成功。ついでに死にかけていたところをルイの力?で一時的に取り戻したレムの治癒魔法で回復して…とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 26

Re:ゼロから始める異世界生活 26 を読みました。長月達平さんの新刊になります。 あとがきにも書かれてたけど、Web版の最新の更新とこまで追いついちゃいましたね。 7章に突入になります。 塔の攻略に成功?するも、レムとルイと共にどこかへ飛ばされてしまったスバルというところからの続きになります。 スバルたちが飛ばされた先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:マルドゥック・アノニマス6

マルドゥック・アノニマス6 を読みました。冲方丁さんの新刊になります。 やっとお話が現在進行系で進むところに追いつきました(ラストで)。 正直なんでこんな構成で何巻も続くんだと思ってたけど、一応このラストに繋げるためだったのでしょうか。それにしてもですが。 ウフコックを救出した後の話(現在進行系)とウフコックを救出するまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-6

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-6を読みました。TVアニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完の第6巻の特典小説になります。アニメのその後を描いた小説になります。 この巻でラストですね。結局、-新-の6冊としてなにか通しの物語があるとかじゃないので(続の時もそんな感じでしたが)、なんというかファン向けのおまけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:永遠の夏をあとに

永遠の夏をあとに を読みました。雪乃紗衣さんの新刊になりますが買ってから随分たっちゃいましたね。というか去年の4月か出たの。 面白かったけど、ちょっと読前の予想とは異なる感じのお話でした。 昔2ヶ月ほど神隠しにあった男の子の夏の物語。神隠しにあったという記憶はなくしているのですが、6年生になった夏、昔しばらく一緒にいた女の人と再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ

むすぶと本。 七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ を読みました。野村美月さんの新刊になります。 このシリーズでは一番面白かったかも。途中までは、7編あるせいかちょっと一つずつが薄味だなぁとか、これ解決してないんじゃない?とか思いながら読んでたんですが。 教室に通えなくって図書室登校を続ける女の子のもとに、むすぶがやってきて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本:柏レイソル公式イヤーブック2021

柏レイソル公式イヤーブック2021 を読みました。 やっとこさ届きました。柏レイソルの会員向けの非売品のイヤーブック2021年版になります。 内容は、 ・目次 ・スポンサー様の一覧 ・ゲームスケジュール  一応天皇杯とかも載ってますね。2回戦からなのかな? ・ユニフォームの広告 ・監督インタビュー(4P)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(16) 黒猫if 下

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(16) 黒猫if 下 を読みました。伏見つかささんの新刊になります。 俺の妹がこんなに可愛いわけがないの黒猫をヒロインにしたifもの下巻になります。 前巻で将来のオチみたいなものはついてるので、それほど山谷はなくハッピーエンドで終わる感じになっています。どちらかというとシチュエーションを楽しむフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-5

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-5 を読みました。TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第5巻」の特典小説になります。 本編のその後を描いたお話になります。一応、前巻まででオチがついて新しい話(奉仕部に新しい依頼が来る)になります。 伏線ではあったのか(そうじゃなきゃなんのために出てきたのかわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:さよならの言い方なんて知らない。5

さよならの言い方なんて知らない。5 を読みました。河野裕さんの新刊になります。 壮絶なネタバレ巻でしたね。なんらかの仮想世界なんだろうとは思いましたが、最近観たやつだとHello Worldとかに近い感じだったでしょうか。立場の逆転的な観点だと。どうなんでしょう、もう一回くらい入れ子になってたりするのかなぁ。 前半(3分の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:りゅうおうのおしごと!14

りゅうおうのおしごと!14を読みました。白鳥士郎さんの新刊になります。 なんかもう物語は終局な感じなのかと思ったけど、また大きく動き出した感じですね。帯見ると最終章 開幕!とのことで、これで物語の終わりの始まりということのようです。 銀子がプロのなって俄然注目を浴びるようになって、その初戦は竜王のタイトル戦の予選で祭神雷と再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:飛び立つ君の背を見上げる

飛び立つ君の背を見上げる を読みました。武田綾乃さんの新刊になります。響け!ユーフォニアムシリーズのスピンオフみたいな小説になります。 面白かったです。シリーズ好きな人な読んで損はないかも。 夏紀先輩の視点で、卒業直前から高校生活というか吹部の3年間を振り返る的な内容になっています。 特にメインの4人(夏紀、優子、希美、み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章12『ヴォラキア帝国』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章12『ヴォラキア帝国』を読みました。長月達平さんの小説になります。 いや~、七章はここからスタートっていう感じでしたね。意表をつかれた展開というか。 血命の儀を勝ち抜いたことでシュドラクの民の信頼を勝ち取ったスバル。 なんとか一命をとりとめている間に、シュドラクの民が、帝国の陣地を強襲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章11『血命の儀』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章11『血命の儀』を読みました。長月達平さんの小説になります。 シュドラクの民に、覆面の男と共に囚われてしまったスバル。覆面の男はシュドラクの民について少し知っているようで、取引として血命の儀を受けると提案して…というところからの続きになります。 血命の儀は、いくつか方法はあるけど、シュド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第七章10『シュドラクの民』

Re:ゼロから始める異世界生活 第七章10『シュドラクの民』を読みました。長月達平さんの小説になります。 スバルが森で魔獣に襲われたことを話したことで、トッドたちは森を焼く暴挙に出ます。その復讐のために(特にスバルだけを狙ったわけじゃないのかな?)、毒矢で殺されたスバルは死に戻りすることに。 前回の失敗を糧にしたいやり直しのター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more