テーマ:

小説:涼宮ハルヒの直観

涼宮ハルヒの直観を読みました。谷川流さんの新刊になります。 9年ぶりくらいなんですかね。驚愕の内容も忘れて、てっきり続きなのかとおもったけど、短編、中編、長編の三作が収録さています。巻末見ると短編と中編はどこかで公開されてた感じなんでしょうか。長編は描き下ろしらしいです。 トータル的には留学生の話と鶴屋さんの話みたいな感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-3

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-3 を読みました。TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」Blu-ray3巻の特典小説になります。 アニメのその後を描いた小説になっています。 雪ノ下家のお食事会(父親除く)にお呼ばれした八幡でしたが、いつも通りというかちょっと対応を誤った?結果、雪ノ下との仲が微妙な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章90『英雄』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章90『英雄』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 六章がある種唐突に終わってしまいました。あとがき?によるとここからお話切り替わるとのことですが。 私がWEB版読み始めたときには(覚えてないけど多分)、六章更新中だったと思うけど、2017年の4月頃だったみたいなので結構長い時間かか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章89『シャウラ』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章89『シャウラ』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 エミリアの方は解決して、全て片付くのかと思いきやシャウラの暴走は止まらず。 復活したユリウスの力も借りて、スバル&ベアトリスのコンビで対応するのですが…という展開。 ちょっと最後は意外なところから力も借りて(もう復帰は無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章88『――志を問わん』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章88『――志を問わん』を読みました。長月達平さんの小説になります。 サイトのURL、500になってるから長月さんのリゼロの投稿500本目なんですかね。0から始まってるわけでもないのかな? 一応塔の攻略が終わりました。 残りはスバルの塔の外の戦いと、エミリアの頂上での戦い。それぞれピンチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:扇物語

扇物語 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。 電車で通勤しなくなってからぱったり本を読まなくなってしまいました。 これ何でタイトル扇物語なんですかね。 お話的には2編収録されてますが、長編と短編という感じですね。どちらも扇が登場するけど、あまりメインな感じでもなし。長編の方、メインになる展開になるのかなぁと思ったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章87『遠い眼差し』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章87『遠い眼差し』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 まずはスバルたちの戦いからスタート。ラムの負担の分配が弱まったのは、こちらで状況が変わったせいでした。サソリの爆発に巻き込まれたメィリィが負傷。魔獣の統制も取れなくなってピンチな状態に。ここでスバルは、コル・レオニスを利用して事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章86『昨日の話』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章86『昨日の話』を読みました。長月達平さんの小説になります。 ラムの戦いの終わりの話になります。 ツノナシの回でほとんど決着自体はついてしまっているので、後始末というかエピローグ的なお話になってる感じはあったかも。 ロズワールが龍を殺す(殺したい?)という設定がアニメだと魔獣騒ぎのラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章85『グッドルーザー』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章85『グッドルーザー』 を読みました。 ユリウスのターンになります。色々予想外の展開を迎えました。 というかこのスバルの周回は、既に暴食のロイ・アルファルドはレイドに乗っ取られてた後でしたね。すっかり忘れてました。 前の話で自分を取り戻したユリウスが再び微精霊の力も借りてレイドに挑むと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章84『うんとこしょ! どっこいしょ!』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章84『うんとこしょ! どっこいしょ!』を読みました。長月達平さんの小説になります。 という訳で今度はエミリアのターンになります。 とっとと塔を攻略するために単身上層に向かうエミリア。そこに待ち受けていたのはボルカニカでしたが、試練を出すはずの龍は(エミリアの見立てでは)ボケていて何かわけのわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章83『ツノナシ』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章83『ツノナシ』を読みました。長月達平さんの小説になります。 ツノナシということでラムたちの戦場の話になります。 バテンカイトスを追い詰めたラムでしたがが、逆境で逆にバテンカイトスのほうが枷を外してしまい、逃げられた挙げ句、眠っているレムを狙われることに。 スバルは、スバルで危機的状況に陥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章82『枷のある戦い』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章82『枷のある戦い』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 今度はラムとバテンカイトスの方にお話が移ります。スバルに負荷を飛ばすことでラムは枷を外していってバテンカイトスの少し上を行って徐々に追い詰めていきます。 一方スバルの方は、ラムの負荷に加えてメィリィの加護からくる負荷も引き受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章81『――お初にお目にかかる』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章81『――お初にお目にかかる』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 前回の精神の死はボルカニカのことだったということが冒頭明らかになりした。 エミリアの見立てでは、長いこと放置されてボケてしまったボルカニカは、エミリアに対して試練を告げることができなくなっていました。それでも色々試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 第六章80『精神の死』

Re:ゼロから始める異世界生活 第六章80『精神の死』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 もう更新されないのかと思ってましたが、更新されてました。というかもう何話か更新されてますね。長月さん少しスケジュールに余裕が出てきたのでしょうか?てっきりこのままWEB版、書籍版に追いつかれるのかと思ったのですが。 お話は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める前日譚 アポカリプス・ガールズ

Re:ゼロから始める前日譚 アポカリプス・ガールズ を読みました。長月達平さんの小説になります。TVアニメ Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 1のBlu-ray 第1巻の特典小説になります。 普通に文庫本1冊くらいの文章量ありますね。シグルドリーヴァとか他の仕事もあって、これも書いててじゃ、本編というかWeb版…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-2

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-2 を読みました。渡航さんの小説になります。TVアニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第2巻の特典小説になります。 TVアニメのその後を描く小説になっています。 本編のBlu-rayの方は3話、4話を収録。特典でサントラとラジオのCDが付いてきました。 内容の方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:戦翼のシグルドリーヴァ Sakura(上)

戦翼のシグルドリーヴァ Sakura(上)を読みました。長月達平さんの新刊になります。 長月さんこれの仕事で忙しいんですかね。なんかアニメのスタッフに入ってるみたいですが。 アニメの前日譚になります。今度はヨーロッパじゃなくて日本が舞台です。 まだピラーが侵攻してくる前の日本で、ヨーロッパでの出来事が遠い場所で起きてるみた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:さよならの言い方なんて知らない。4

さよならの言い方なんて知らない。4 を読みました。河野裕さんの新刊になります。 ちょっとお話が動き始めた感じでしょうか? 香屋が状況を動かすために全面に出てくることに。ただ、周りは周りでそれぞれ思惑があるため、なかなか状況は思うように進みません。 PORTは、ある意味ユーリイの個人的事情でチームを抜けて、PORT傘下の中堅のチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:高校サッカーボーイズ U-16

高校サッカーボーイズ U-16 を読みました。はらだみずきさんの小説になります。単行本で出ていた名もなき風たち サッカーボーイズU-16を加筆・修正した文庫版です。 遼介が高校に上がってからのお話になります。そこそこ強豪校のサッカー部に入った遼介でしたが、当然周りもうまいのでうまくは行かず、上のコーチたちもちゃんと見てくれてるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 24

Re:ゼロから始める異世界生活 24 を読みました。長月達平さんの新刊になります。 ここからリスタートという感じの巻ですね。まだ助走な感じはありますが。 疑心暗鬼に囚われていたスバルですが、前回の死の前に回りの仲間たちの想いを受けて、再スタートとなります。 とりあえず、ラム、メイリイ、ユリウスとの関係を修復しつつ、塔の攻略に乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-1

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-新-1 を読みました。渡航さんの小説になります。TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」Blu-ray 第1巻の特典小説になります。 やっぱり1枚に2話しか入ってないと物足りないですね。ボックスとかで一気に出してもらったほうがありがたいかも。 小説の方は、本編の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:神話の密室―天久鷹央の事件カルテ―

神話の密室―天久鷹央の事件カルテ― を読みました。知念実希人さんの新刊になります。 中編が2つです。時間的にはつながってるけど、話としては別個のお話ですね。プロローグは2編目のお話に続くものになっています。 ・バッカスの病室  ある日急患で運び込まれてきた酔っぱらいと思われる作家で、入院することになったのですがアルコールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(15) 黒猫if 上

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(15) 黒猫if 上 を読みました。伏見つかささんの新刊になります。 黒猫がヒロインのifものになります。ゲームとかの脚本のノベライズなのかと思ったら描き下ろしとのことです。後書きによると、そっちの脚本とかは伏見さんが書かれてなかったそうなので。 ひさしぶりに伏見つかささんの小説で面白かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:魔弾の王と聖泉の双紋剣 3

魔弾の王と聖泉の双紋剣 3を読みました。瀬尾つかささんの新刊になります。魔弾の王のシリーズのifものみたいな感じのお話です。 アスヴァールを舞台にティグルとリムがギネヴィアに協力して蘇った昔の王様に対抗するみたいなお話になっています。 ティグルとリムは昔の寺院みたいなところに行くとアルトリウスの過去が見えることがわかったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:サッカーボーイズ卒業 ラストゲーム

サッカーボーイズ卒業 ラストゲーム を読みました。はらだみずきさんの小説になります。 文庫化したら読もうかなぁと思ってたんですが気づいたら5年近くたってました。なんかもうU-18のところまで単行本版はでてるみたいですね。文庫もU-17の代まで出てるらしいです。 U-15になってからの続きですね。 ちょっとよくわからなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:記憶書店うたかた堂の淡々

記憶書店うたかた堂の淡々 を読みました。野村美月さんの新刊になります。 記憶を消したり移し替えたりできる能力を持った現野一夜(お話のメインじゃない)が依頼を受ける形で、いろいろな人物の記憶を操作していくお話が短編形式で収録されています。 6編載ってるので一つ一つはそんなに長くないですね。なんで記憶を操れるのかとかそういうところは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:りゅうおうのおしごと!13

りゅうおうのおしごと!13 を読みました。白鳥士郎さんの新刊になります。 構成的には短編集みたいな形でした。 裏のお話として、引っ越しで海外に行くことになった澪をJS研の子たちが空港に見送りに行くお話があって、その合間に短編が差し込まれている形に。 短編の方は、ドラマCDで出た脚本を小説にしたものが収録されているみたいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~ を読みました。三上延さんの新刊になります。 シリーズ化されるのですかね。帯に再会と書かれてるけど。 今回は横溝正史の本が題材になっています。短編(中編?)3本ですね。一つ一つはそれなりにオチのある短編だけど、トータルで見るとなんかオチが弱い感じだったかも。1本目と3本目は特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:魔弾の王と凍漣の雪姫 6

魔弾の王と凍漣の雪姫 6 を読みました。川口士さんの新刊になります。 ロランの守る砦が攻められたと知ってブリューヌへ戻ったティグルたち。 庶子の王子バシュラルが砦に立ち寄ったレグナス王子狙っての行動でした。 ガルロン公爵の後ろ盾や流れてきたタラードの助力、不思議な武器の力もあって砦は攻略されてしまいます。 遅れて到着したティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 短編集6

Re:ゼロから始める異世界生活 短編集6 を読みました。長月達平さんの新刊になります。 3編収録されています。最後の2つは関連あるのかと思ったけどそうでもないのかな? ・―隠れ里の鬼姉妹Ex 祝福の日  レムも出てくるし魔獣騒ぎが終わって王都に行く前くらいのお話になるのかな?  ラムが何かでレムを祝おうというのにスバルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more