テーマ:小説

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 23

Re:ゼロから始める異世界生活 23 を読みました。長月達平さんの新刊になります。 目覚めたらスバルの記憶がなくなっていたところからの続きとなります。 恐らくタイゲタで誰かの死の書を読んだことが原因と思われますが、またゼロからのスタートを切ることに。ただ、自分の能力が死に戻りであることも気づかず、何者かに殺されることになって疑心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:後宮の烏3

後宮の烏3を読みました。白川紺子さんの小説になります。 後宮を舞台にしたお話ですが、なんというかメインのお話は進んでいるっぽいけど、個々のお話は取り留めがない感じではあったかも。 何が主筋なのかというのもありますが。 ・雨夜の訪い  一発変換できなかったけどそういう読み方しないのかな。フリガナ振ってあったから読めたけど。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:俺の妹がこんなに可愛いわけがない(14) あやせif 下

俺の妹がこんなに可愛いわけがない(14) あやせif 下 を読みました。伏見つかささんの新刊になります。 付き合うことになった京介とあやせのifものの続きですね。 なんか元々ゲームのシナリオだったみたいですが、あんまり山とかオチとかある感じでもなかったかも。ファン向けの小説というか。 付き合うことになった京介とあやせの話と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:マルドゥック・アノニマス 5

マルドゥック・アノニマス 5 を読みました。冲方丁さんの新刊になります。 出たの先月ですが、普段通勤の時しか本読んでないので時間かかってしまいました。今月になってやっと週2勤くらいになったので。 お話自体はほとんど進まなかったですね。というか連載時もこの形式だったのでしょうか? バロットたちによるウフコックの救出からの続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:楽園ノイズ インドア・スルー・ジ・アウトドア

楽園ノイズ インドア・スルー・ジ・アウトドア を読みました。カクヨムってサイトで公開されている特別描き下ろしSSだそうです。 こちらのページからリンクはられてたけど、結構各店舗向けの特典SSがあったみたいですね。今更持ってるし、もう一冊とかは買えませんが。 この特別編自体はすごく短いSSですね。時系列的には本編の後なんでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー: オールスターズ (4)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー: オールスターズ (4) を読みました。 なんか設定とか引っかかったり、もはや関係なくない?というのが多かった(長かった?)かも。 ・たとえ僕たちの青春ラブコメがまちがっていたとしても、  石川博品さんという方が書かれています。いきなり重いというかシリアスなシナリオでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:楽園ノイズ

楽園ノイズ を読みました。杉井光さんの新刊になります。 面白かったです。 PV稼ぐために女装して音楽をアップロードしてた主人公村瀬真琴。入学した高校の音楽の先生にバレて、みんなにバラされたくなかったら仕事を手伝えと、授業の準備なんかを手伝わされるのですが…というお話。 そこにピアニストの女の子、華道の家のドラマー、不登校のボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(上)

戦翼のシグルドリーヴァ Rusalka(上)を読みました。長月達平さんの新刊になります。 Re:ゼロ以外の作品書かれると思わなかったので、見逃しました。スニーカー文庫の作品は、林トモアキさんのくらいしか今は読んでなかったし。ロードス島戦記の続編もスニーカーだったでしょうか。 アニメ化作品のスピンオフとのことです。あとがきによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー 3 結衣side

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー 3 結衣side を読みました。 いつも本は通勤の帰りに電車の中で読んでたのですが、在宅になったのとここ数週間は部屋の片づけ(本の自炊)とかできず、やっと読みました。 少し着た時に読み始めてたんですが、なんかこれじゃないな感が強くて進まず。 ・こう見えて、由比ヶ浜サブレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:虚構推理

虚構推理 を読みました。城平京さんの小説になります。しろだいらきょうさんって読むんですね。平城京みたいだなぁと思ってたんですが。 深夜にアニメでやってて(最終話だったのかな?)、その後Amazonプライムで全話見て面白かったので買って読んでみました。 Amazon、コロナの影響かこの巻以外の2冊は在庫なくなってましたね(この巻注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.15 強くて儚きニューゲーム

灰と幻想のグリムガル level.15 強くて儚きニューゲーム を読みました。十文字青さんの小説になります。 最新刊に追いついちゃいましたね。 パラノから脱出したハルヒロたちでしたが運営?っぽいのに記憶を消されてオルタナの始まりの地点に放り込まれることに。 取引を持ちかけられるも断ったハルヒロたち。外に出てみるとオルタナはゴブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.14++ もし君とまた会えたなら

灰と幻想のグリムガル level.14++ もし君とまた会えたなら を読みました。十文字青さんの小説になります。 これも短編集みたいですね。 ・ex.4 正義と正義  まだマナトが居た頃のお話。ランタに因縁?をつけられてモグゾーとランタが料理対決をすることに。ランタに食材を盗まれるハプニングなどもありましたが…。 ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.14+ 相変わらずではいられない

灰と幻想のグリムガル level.14+ 相変わらずではいられない を読みました。十文字青さんの小説になります。 前巻の続きではないのですかね。 短編がいくつか収録されています。1つの話が何話かに分かれてて、それが何本かという感じ。 ・ex.1 さらば愛しのゴブリガル  パーティーの全員がゴブリンになっているという設定の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.14 パラノマニア [parano_mania]

灰と幻想のグリムガル level.14 パラノマニア [parano_mania] を読みました。十文字青さんの小説になります。 帯見るとパラノ編完結ってなってました。なんというか急にとりとめもなく違う話が入った感じですね。シホルの元の世界での話が出てきたのが新しいといえば新しかったのかもですが。 テントから迷い込んだ他界パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.13 心、ひらけ、新たなる扉

灰と幻想のグリムガル level.13 心、ひらけ、新たなる扉 を読みました。十文字青さんの小説になります。 修行のため、唐突にパーティーを離れたユメを残し、旅を続けるハルヒロたち。とある商人の護衛を引き受けて、オルタナを目指すのですが、途中レスリーキャンプと呼ばれる謎のテントを見つけて中へ入ってしまい…というお話。 そんなに広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり

灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり を読みました。十文字青さんの小説になります。 あとがきによると、予告通りとあるので前巻になんか明るい話になるよとか書いてあったんですかね。 雰囲気が急に変わって冒険小説みたいな感じになっています。骨休め回みたいな感じなんでしょうか。ここ最近シビアな展開続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロEX『学園リゼロ! 3時間目!』

Re:ゼロから始める異世界生活 リゼロEX『学園リゼロ! 3時間目!』 を読みました。長月達平さんの小説になります。 エイプリルフールネタとのことです。昔節分ネタみたいなのもあった気がしたけど。 一応続きものなんですかね。学園ものみたいな感じで、スバルとベアトリスが兄弟、エミリアが転校生、レムたちは幼馴染みたいな感じで、各キャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た

灰と幻想のグリムガル level.11 あの時それぞれの道で夢を見た を読みました。十文字青さんの小説になります。 モンスターの襲撃を受けてメリイが命を落としてしまうのですが…というお話とランタがタカサギから逃走する話が同時に進む感じになっています。 ちょっとランタの方はいい話風に終わった感じでしょうか。ちょっと想像してたのとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない

灰と幻想のグリムガル level.10 ラブソングは届かない を読みました。十文字青さんの小説になります。 ランタ以外とは合流できたハルヒロたち。里から出たセトラ、エンバ、キイチを伴って。途中までロックスの案内がありましたがあっさりいなくなり、自力でオルタナを目指すこと。 変なモンスターグループに目を付けられて逃走の日々。疲れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ

灰と幻想のグリムガル level.9 ここにいる今、遥か遠くへ を読みました。十文字青さんの小説になります。 ランタを負傷させて、ロックスの助けもあってメリイを助けだせたハルヒロ。てっきりこの話これで終わりかと思ったんですが、フォルガンとロックスの対決は続いていて、ややっこしい状態に。 ジャンボの一声もあって手打ちになるかと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ

灰と幻想のグリムガル level.8 そして僕らは明日を待つ を読みました。十文字青さんの小説になります。 なんとかグリムガルに戻れたハルヒロ達。しかし、元々いたオルタナからは遠く離れた敵地のど真ん中。 偵察に出たハルヒロとユメ、なかなか戻らない二人を探しに出たランタとメリイ、残ったクザクとシホルとパーティーは3組に割られてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.7 彼方の虹

灰と幻想のグリムガル level.7 彼方の虹 を読みました。十文字青さんの小説になります。 巨人から逃れる過程でララとノノと出会い、次の異世界へ飛ぶことになったハルヒロたち。早々に置いてきぼりをくらい、お金もなく言葉も通じない薄暗闇の世界で、またゼロからのスタートを切ることに…という展開。 ジリ貧で八方ふさがり、どうなっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって

灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって を読みました。十文字青さんの小説になります。 トッキーズたちの抜け駆けにあいながら何とか協力して苦難を乗り越えたハルヒロ達。状況に慣れて一度、スキルの強化などもかねてオルタナへ戻ることに。 再び黄昏世界に戻ったハルヒロ達でしたが状況が一変。恐らく武闘派のクランが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ

灰と幻想のグリムガル level.5 笑わないで聞いておくれよ を読みました。十文字青さんの小説になります。 モグゾーを失うもクザクを仲間に冒険を続けるハルヒロたち。4か月くらいかけて前巻の終わりで死闘を繰り広げたウストレルともなんとか渡り合える様に。 そんな折、未探索の穴を見つけた一行。キッカワが所属するキッカーズというパーテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち

灰と幻想のグリムガル level.4 導き導かれし者たち を読みました。十文字青さんの小説になります。 冒頭一瞬、あれ大丈夫だったのかな?となりましたが、そんなに甘い現実は存在しなくて監視塔の戦いでモグゾーを失ったハルヒロたち。盾役を失い空中分解を起こしそうになるパーティーでしたが…というお話。 各人、他所のパーティーから誘いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:Re:ゼロから始める異世界生活22

Re:ゼロから始める異世界生活22 を読みました。長月達平さんの新刊になります。 塔にたどり着いたところからの続きになります。 賢者シャウラは想像と違った人物というか賢者とは別人というオチでした。本当の賢者はフリューゲルでシャウラは塔の番人を命じられていただけというお話。 一応目的を達成するために塔の上を目指すことになるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても

灰と幻想のグリムガル level.3 思い通りに行かないのが世の中だと割り切るしかなくても デットスポットをなんとか倒してピンチを切り抜けたハルヒロたち。ただ、ハルヒロはただ運が良かっただけと考えて色々思い悩むことに。 そんな中、走馬灯(死ななかったけど)でみた失った記憶の中での知り合いかもしれないチョコとの再会があって、消極的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー 2 オンパレード

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー 2 オンパレード を読みました。知ってる作家さんはこっちのが多かったかも。 ・やはり千葉のハイラインはまちがている。  白鳥士郎さんが書かれています。千葉サポ必見の一作。白鳥さん、岐阜を応援してるんでしたか。  八幡と戸塚が葉山に誘われて、千葉vs岐阜のJ2の試合を見に行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー: 雪乃side (1)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー: 雪乃side (1) を読みました。 アンソロジーというか色んな作家さんの作品を載せてる本とかあんまり好きじゃないんですが、最近読んでる作家さんとかも書かれてたので買ってみました。と思ったら知ってる作家さんのは同時に出たもう一冊の方に書かれてたというオチでした。 ・その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説:掟上今日子の設計図

掟上今日子の設計図 を読みました。西尾維新さんの新刊になります。 ちょっと今回は毛色が違うというか、今日子さんの対応がいつもと違った感じでしたね。なんでだったんだろう。 とある立体駐車場が炎上させられて、その様子を撮影した動画が公開されます。次は美術館を狙うので止めてくだいさい的な犯行予告の動画でした。炎上元の車の持ち主が厄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more